FC2ブログ

広島行ってきました!

2009.02.19.Thu
広島城と岩国城に行ってきました。ついでに宮島にわたる前のお土産やにある歴史城にも行ってきました。歴史城の店員さんはとても親切でした。ありがとう!!

岩国城はやっぱり錦帯橋がきれいです。
kintaikyo
お城の中の博物館は刀剣が多いのは嬉しいのですが、説明書きがほとんどナシ&統一性がないのが残念。長船がもったいない……。
ってか菊一文字(茎に菊と一の字が刻んである刀)が無造作に置かれてたんですけど、あれは本物!?


広島城は中の「変わり兜」展が非常に楽しかったです。
なぜか「白髪頭」の兜があったり、「肉色漆入道頭」の兜があったり、前たてがペンチ(くぎ抜きだけど)があったり。友人とけらけら笑ってました。あと「黒い散切り頭」に「ウサギ耳」って兜はどーよ(笑)
警備員のおじさんが気さくな人で、刀剣の来歴とかを語ってくれました。
そしてこんなところで村正に会えて超びっくり!!
お隣の雲次も綺麗でした。
hiroshimajo

他には大和ミュージアムや鉄クジラに行ったのですが、見切れませんでした。
大和ミュージアムはほんといろいろ考えさせられます。次行くなら二つ合わせて一日かけた方がいいかも。



おまけ
広島で買った&友人などにもらった戦国グッズ(笑)
goods
スポンサーサイト



松本城!

2008.08.15.Fri
行ってきました!
惚れた!!
松本城(・∀・)カコイイ!!
アホのように写真を撮ってきましたよ!
今まで携帯の待ちうけは小田原城でしたが、即効松本城に変えました(いい年した女性の待ちうけではないですよね……)。
なんだろ、優美とも格好いいとも綺麗とも違う。でもとにかく惹かれます。
元々暴れん坊将軍好きで、あの姫路城も大好きなので、連立式みたいなのが好みなんですが、複合連結式もいいですね。連立式と複合連結式の違いがいまいちよく分かりませんが。(中に曲輪ができるような形が連立式?)
また行きたいなあ。


そして蕎麦も美味かった!!
今度はおやきを食べるぞ!!

夏休み

2008.08.09.Sat
小田原アップしたばっかりですが、明日明後日と信州行ってきまーす。
友人のメインは桃狩りと蕎麦打ち、私のメインは松本城と上田城(笑)。
思わずスタンプラリーも載っている、日本の百名城の本を購入してしまいました。
既に10程度回ってるケド。
しかし上田で、お城の他にどこを回るか悩み中です。
池波正太郎の太平記の記念館に行くか、真田氏歴史博物館に行くか、いっそ真田本城跡とお館跡に行くか。
一緒に行ってくれる人は歴史に興味がない人なので、悩む~。

有名な武将

2008.04.24.Thu
有名な戦国武将BEST3は信長、秀吉、家康ですが、それ以外の武将だと誰が知名度があるのかという話を歴史好きな友人としました。
で、まず出たのが政宗。次に私があげたのが三成で、友人があげたのが清正でした。
そこで歴史に興味のない他の友人たちに聞いてみた所、こんな感じでした。
(思いついたのが上以外は光秀だけだったので、私が名前を挙げて知ってるかどうかの確認)

上杉謙信
武田信玄
伊達政宗
明智光秀
石田三成
毛利元就
加藤清正

最初の友人との会話で謙信や信玄が出てこなかったのが一生の不覚!!

他に「聞き覚えがある」のが、立花道雪、最上(苗字のみ反応)、大友宗麟、島津義弘(島津藩?みたいな感じで覚えてた)、真田幸村、前田利家、斉藤道三で、まったく反応無しが黒田長政、長曾我部元親、片倉小十郎、本多忠勝、島左近、宇喜多秀家、小早川秀秋、黒田如水、竜造寺、蜂須賀小六、細川忠興でした。
意外に皆知らないもんなんですね。

ちなみに片倉小十郎は「下っ端っぽい」と言われてました(笑)景綱と言わなかったからかな。
また、細川忠興は無反応でしたが、細川ガラシャは二人とも知ってました。

そして北条一族を聞くのを忘れてしまった事に今気づいた……or2
柴田、浅井、朝倉も忘れてるし。

岡崎三郎信康の秘密

2008.04.06.Sun
岡崎三郎信康はセーラームーンが好きだった!

……本日の家康行列の三郎が、馬具の下にセーラームーンの毛布を敷いていたってだけですが(笑)

って事で岡崎の家康行列を見てきました。

十時少し前に東岡崎駅到着-三河武士家康の館を見る-12時頃伊賀八幡神社に向けて出発-迷った挙句13時頃神社に着-14時頃ようやく出てきた四天王の写真を撮る-ダッシュで岡崎公園に戻って屋台でお昼を買う-15時からの流鏑馬や合戦? を見るというハードスケジュールでした。
友人誘わなくて良かったかも(笑) しかも予想より合戦が長引き、せっかく岡崎城と家康館二つ入れる券を買ったのに、岡崎城には時間切れで入れませんでしたor2

とりあえず元忠と忠勝と直政を重点的に撮ってきました。直政は毎年外国の方がやられてるみたいです。やっぱ赤備で派手だからかなあ。
元々鳥居元忠は小さい頃から大好きで(小学校の時に読んだ漫画徳川家康で泣いた)したが、直政は忠勝を調べている時何となくついでにwiki見てたらなんだかすごく【萌】となってしまいました。
どうも私は忠臣が大好きみたいです。
そういえばマッサージに行った時にお姉さんに「歴史好きの女性には参謀とか補佐タイプが人気みたいですね」と聞いたんですが、私も女性の端くれなのかなあと(笑)
忠臣というより、いわゆる「武士」というのが好きなのかもしれないです。

ちなみに忠勝は徳川大好きな友人からの要請の為(笑)

13時に伊賀八幡神社出発ということだったんですが、お偉方の挨拶が始まったのが13時からで、出発したのは13時30分、神社を出てすぐのところで待ってたんですが、最初はいろいろ詰まったせいでお目当ての四天王が撮れたのが14時でした。
赤備は皆赤かったのがちょっと嬉しいです。しかしお馬さんの為に一時停止しても馬乗りの武将はぐるぐるその場で回って静止してくれなかったので、携帯では写真がとても撮りづらかったです。

天気が良かったせいで行列を組んでいた人たちは大変だったみたいで、最後の合戦の再現? の時にはへろへろな人が多く、進行役っぽい槍持ちの人がマイクで「風のように走り抜けて!」と言っているのによろよろと、旗指物を時には引き摺りながらという状態だったので、見物の人から笑いが漏れてました。
でも一番私が受けたのが、司会の人が「十六神将、家康様を守って下さい!」と言っている中、大将である家康が謎の忍者来襲の時に、周りを守る十六神将よりも率先して立ち向かい、指揮棒? で忍者の頭をばしばし叩いてたことでした。岡崎M社社長(だっけ?)頑張ってマス。

流鏑馬は武田流馬術の方々が来られてて、見事な技を見せて頂きました。十六神将の子孫の方も流鏑馬をされて、やたらと「三河武士」を連呼されてて、やりづらいだろうなーと思ってたら見事全て的中! すごいです。
火縄銃はさすがに空砲でしたが、一分間に4発程撃てるとの事。これで三段構えだったら一分間に12発。交替も考えて5~8秒に一発。馬防柵とかあったら確かにかなり強力ですね。

ちなみに写真は岡崎城を望む桜です。行列の写真もあるけど、肖像権とかどうなるかなーと思ったので今回は無し。
siro