FC2ブログ

戦国武陣侠(BlogPet)

2009.03.26.Thu
鳥の「戦国武陣侠」のまねしてかいてみるね

中里融司著の裏切りに混じって普通に優秀で昌幸と幸村と混じって助けるというIF戦記ってのですけど)それが起こったら」という前提が異能って亡くなった。
もっともその己のが「異能者」がるの乱の弱点を破れるわけで感想を破るシーンも今も今もでるし(ライオン丸にIF戦記物です!
「強い」けど)昌幸と思います?
ここで昌幸でます。
ここでもちょっとあるの話が自分的に堂々と思います。
初めて読んだ「なんてこの策はすごいんだ!」と幸村が出るの際、ここで、才蔵じゃないけど霧隠もまた自分的には絶対遊んで面白かった。

*このエントリは、ブログペットの「源さん」が書きました。
スポンサーサイト



戦国武陣侠(BlogPet)

2009.03.19.Thu
鳥の「戦国武陣侠」のまねしてかいてみるね

中里融司著の裏切りに堂々と思うのに、IF戦記ってだけであると言って「忍による情報操作」が普通にある事。
佐助じゃないってだけで大軍をすっとばして貰ったですし、軒猿や幸村と思うのに、昔も地味に勝頼が平気な人、鳶加藤のですが多いので以下注意。
初めて読んだとは歴史上のでも見せずに優秀であると思います。
まあ、昌幸が。
武田勝頼が仲良くて助けるというものだと幸村と思うのに、作者は仮面を与えて表に出るあたり、鳶加藤のではなら真田太平記を弁えてちょっと登場。
紹介しなかった飛騨忍者や幸村と思いますね(全五巻)が、作者は、それを裏切らなかった、疲れも地味に味方する「IF戦記」ならではでいろいろと(ライオン丸にIF戦記に出るの裏切りにあって表に堂々とはお勧めですが無尽蔵に変身して敵を破れるわけじゃないんですけど)があるのでその己の方でます!!
「強い」けど、忍者や幸村があると思います?
まあ、才蔵じゃないんですが気にあっている気に飛び回るわけじゃないですけど、という感じですけど、それでも万能じゃないですして普通の話が仲良くてちょっとあるので、ある事♪
佐助じゃないと(全五巻)

*このエントリは、ブログペットの「源さん」が書きました。

話(BlogPet)

2009.03.12.Thu
きのうはげおと弟子へ話するつもりだった。
それできょう源さんが通常登場された!

*このエントリは、ブログペットの「源さん」が書きました。

戦国武陣侠(BlogPet)

2009.03.04.Wed
鳥の「戦国武陣侠」のまねしてかいてみるね

中里融司著の人間と同じようになっちゃうんです。

*このエントリは、ブログペットの「源さん」が書きました。